スポンサーリンク

Basket(バスケット)宅配クリーニングの仕組みと会社内容

Basket(バスケット)宅配クリーニング

いろいろな宅配クリーニング業者がある中で、どれにしたらいいのかわかりませんが、今回Basket(バスケット)の仕組みと会社内容について詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Basket(バスケット)宅配クリーニングの仕組みと会社内容

Basket(バスケット)とはインターネットを使い、インターネットからの申し込みを受け、自宅に居ながらクリーニングに申し込むことができる宅配サービスのことを言います。

また熟練されたスタッフがクリーニングをするためブランドのもでもその素材や形状にあった方法でクリーニングをするため安心してご注文することができます。

サービスがご利用できる地域

cffcf726c1a0ca5d98c24568e82a6a67_s

Basket(バスケット)がご利用できる地域は全国どこでも使用することが可能です。しかし地域によって送料の値段が変わってくるのでご注文する前に確認するといいでしょう。

基本的にBasket(バスケット)宅配クリーニングの場合、3.000円以上購入した場合、往復送料無料になります。※3.000円未満の場合1.080円別にかかります。

しかし、北海道・九州・沖縄・一部離島の場合に関して5,000円以上(税込)でなければ往復送料が無料になりませんので、5.000円以上から注文したほうがいいでしょう。

※5.000円未満の場合、2160円かかります。

宅配サービスを注文してからの仕組み

インターネットより宅配サービスの申し込み後、最短で2時間後にクロネコヤマトが家まで衣類を取りに来てくれます。

ただインターネットから申し込みする際に都合のいい時間帯で指定することができます。時間指定の時間帯として次の当てはまる時間帯でお願いするといいでしょう。

● 午前中(13時まで)
● 13時~15時
● 15時~17時
● 17時~19時

※なのでご注文する前に、前もって衣類を準備していたほうがバタバタすることはありません。

クロネコヤマトにクリーニングする衣類を渡した後、地域にもよりますが、早くて5日ほどで家に届く形になります。

宅配サービスのいい点は、自宅にいるだけでクリーニングに出せることが1番のメリットになるのです。

まとめ

今回、Basket(バスケット)宅配クリーニングの仕組みと会社内容についてご紹介してきましたが、自宅にいてクリーニングに出せるのはとてもいいです。

正直近くのクリーニング店にもっていくだけなので、それだけでも面倒と思う方はたくさんいると思います。そのような方は宅配クリーニングでお願いしたほうがいいでしょう。

 7 3 14

コメント