スポンサーリンク

クリーニングで汗臭く染みついた衣類のにおいは取れない?

クリーニング知識について

スーツで仕事をするサラリーマンの方は夏場など常に汗をかいてしまいます。そのため、スーツや洋服に汗のにおいが染みついてしまい、クリーニングに出したのに臭いということがあると思います。そんな時どうのようにしたらいいのか?このことについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

クリーニングで汗臭く染みついた服の匂いは取れない?

19

スーツなど汗抜きをしたい衣類は、自宅では洗うことができません。スーツは水を使用するといけない衣類になるので必ずクリーニングをしないといけません。また汗臭く染みついた衣類はクリーニングに出す際汗抜きでお願いしますと伝えないといけません。

宅配パパ
基本クリーニング店はドライクリーニングという方法で洗ってしまいますので汗抜きをしてほしい場合はウェットクリーニングという方法になります。今から詳しく説明しますね。

ドライクリーニングとは

13

ドライクリーニングとは、水が使えない洋服などを「有機溶剤」を使用するすることで綺麗にクリーニングする方法になります。スーツのように水で洗うと型崩れしたり、服が縮んだり、色落ちしたりするような生地があるため、この有機溶剤を使うことによって洋服の影響を抑えた洗濯方法になるのです。

宅配パパ
しかし、この方法は、洋服の型を崩さず、生地についた汚れを落とすことができるのですが、においや油汚れ、ほこりなどはとることができないのです。

そのため、長期間、スーツを使用していると独特なにおいが出てきます。これはクリーニングに出していたとしても、におい、アカ、油汚れが取れていないため蓄積されて徐々に臭くなってきているのです。

宅配パパ
またドライクリーニングは石油系の有機溶剤になるので独特の匂いもあります。これが臭い原因になる場合もあります。

ウェットクリーニング

52

ウェットクリーニングは水で洗えない洋服を水洗いする方法になります。そのため、高い技術が必要になるため、料金が高くなる場合もあります。ただドライクリーニングと違うところは、水でやさしく洋服がちじまないようにやさしく洗うため、におい、油汚れ、ほこりがしっかりとれます。

宅配パパ
ウェットクリーニングは水で洗うためにおいはありません。ドライクリーニングのにおいが嫌な方はウェットクリーニングがオススメですね。

ただ金額が高いと言っても何百円の差なのでそこまで気にする必要はないと思います。仕事でスーツをよく着る方は、ドライクリーニングよりもウェットクリーニングをしたほうがいいでしょう。

オススメクリーニング店

14

104

ここ最近では近くのクリーニングに出すよりも宅配クリーニングに出す方が増えてきています。宅配クリーニングとは衣類を自宅から送ることでクリーニングする方法のことを言います。クリーニングが終わり次第届くのでとても楽ですし、送料も無料になります。

またお客様と直接話すことがないため、衣類に合わせた洗い方をし、さらにしみ抜きも無料でしたくれます。また仕上がりも臭くありませんし、料金も安いので、とても便利です。

宅配パパ
宅配クリーニングと聞くと高いイメージですが、店舗がないため人件費や店舗代などの経費が掛かりません。インターネットから販売をすることで経費が抑えられ安く提供することができるのです。

まとめ

このように、汗臭く染みついた服の匂いはウェットクリーニングをすれば取れるのですが、ドライクリーニングの場合だと取れませんので注意しましょう。もしクリーニングを出すとき分からない場合は、汗抜きクリーニングをお願いしますと言えば、クリーニング店のほうで判断をしてくれると思います。

もしそれが面倒だと思う方は1度宅配クリーニングに出してみるといいでしょう。最初はやりにくいかもしれませんが、慣れるとわざわざ持っていきたくなくなります。また私が体験したことをご紹介していますので参考にしてください。

  7   3   14

コメント