スポンサーリンク

液体洗剤(漂白剤、柔軟剤、ジェルボール)と粉洗剤の違い

洗濯物について

洗濯するときに皆さんはどちらの洗剤を入れますか?液体洗剤を入れる方もいるでしょうし、中には粉洗剤を入れる方もいます。

実は液体洗剤や粉洗剤は使い分けたほうがいいことはご存知ですか?このことについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

漂白剤入り液体洗剤と粉洗剤と柔軟剤入り洗剤の違い

ドラックストアやマツモトキヨシ、ドン・キホーテなどどこにでもある家庭用洗剤。たくさんあるのかでどの洗剤がいいのか正直わかりません。

そのため、CMなどで覚えているアタックやナノックスなどを購入したりする方も多いでしょう。

漂白剤入り液体洗剤

31

こちらのワイドハイターEXは漂白系洗剤になるため、汚れはもちろん主ににおいを抑えるために作られています。

そのためパッケージに書いてある通り、汗を掻く時期はこのような商品を使用することで、においが取れるため、主に夏がメインの商品になります。

● 消臭効果作用があるため、においが気になる春先から夏にかけてオススメ
● 白の衣類しか使用できない
● 染み抜きでも使用することができる

ジェルボール型洗剤

29

こちらのボールドが出しているジェルボールは界面活性剤というものが入っており、このおかげで水と洗剤と混じることで汚れがしっかり落ちやすいと言われています。

※界面活性剤(かいめんかっせいざい)例えば、水と油のように混じり合わないものを、この活性剤があることで、しっかり混ざるようにし、そのおかげで汚れを落とす洗浄の働きがあることを言う

30

ただボールドの裏の説明にも書いてあるように、すすぎ1回だけで洗濯が済むと書いていますが、そのため回数が少ないことで、汚れがしっかり落ちていない可能性も出てきます。

● 短い時間で済ませたいときはオススメ
● ただ汚れがあまり取れにくいのが難点
● 汚れが少ない秋、冬が1番オススメ

柔軟剤入り液体洗剤

25

こちらの柔軟剤入りボールドは主に冬などに使用したほうがいい商品になります。

その理由として軽い汚れならいいのですが、汗や皮脂などをとるにはオススメできませんので、夏には向いていません。

なので、汗をあまり掻かない冬が1番いいのです。

● 短い時間で済ませたいときはオススメ
● ただ汚れがあまり取れにくいのが難点
● 汚れが少ない秋、冬が1番オススメ

粉洗剤

1

粉洗剤ビーズは主に汗を掻くことが多い夏に1番使うといいと言われている洗剤になります。

その理由は、粉洗剤は、最も洗浄力が優れており、汗や皮脂、汚れをしっかり落としてくれます。

夏の時期はは衣類が臭くなりやすく、においの原因のもとは目に見えない汚れが原因で菌が繁殖することで臭くなります。

この目に見えない汚れは酸性が多く、この汚れを最も効果的に落とすことができるのが酸性の反対のアルカリ性になるのです。

※粉洗剤はアルカリ性

そのため粉洗剤が夏や梅雨時期に使用したほうがいいのです。

● 洗浄力が強いので、夏場汗を掻く時期がオススメ
● 汚れをしっかり落としてくれるので、黄ばみなどを抑えてくれる
● オールシーズンに使用できる

まとめ

このように液体洗剤(漂白剤、柔軟剤、ジェルボール)と粉洗剤の違いについてご紹介してきましたが、実は時期に合わせて洗剤を使用することが1番いいことがわかります。

特に夏は嫌なにおいが発生しやすいので、その場合は粉洗剤を使用するとにおいがなくなりやすいので、興味がある方は1度試してみるといいでしょう。

 7 3 14

コメント