スポンサーリンク

洗濯洗剤さらさは無添加だから赤ちゃんにも安全なの?

洗濯洗剤さらさ
宅配ママ
最近よく目にする無添加の文字。食品や化粧品だけでなく、衣料用洗剤にもこの文字がうたわれている商品を目にするようになりました。

今回紹介する洗濯洗剤さらさは、公式サイトでも無添加というポイントをオススメしているようです。そこで今回は、何が無添加なのか、赤ちゃんに使えるほど安全なのか、詳しくご紹介しましょう。

スポンサーリンク

洗濯洗剤さらさの特長

宅配ママ
まずは公式サイトで紹介されている洗濯洗剤さらさの商品特長を簡単にご紹介します。

● 高活性オーガニック酵素配合

自然由来の洗浄補助成分を配合した液体洗剤です。

宅配パパ
洗浄力を落とさず、真っ白に・きちんと洗い上げます。

● 蛍光剤・漂白剤・着色料が無添加

さらさは、蛍光剤・漂白剤・着色料が無添加です。

● 肌テスト済み

皮膚科の先生監修のもとに肌テストをしていると書かれています。

宅配ベビー
ただすべての人の皮膚に影響がないわけではないので、この点は注意する必要があります。

● すすぎ1回OK

つけ置きなし・すすぎ1回で洗い残しもありません。

宅配ママ
ご紹介したように、洗濯洗剤さらさは「蛍光剤・漂白剤・着色料」が無添加とのことでしたが、そもそもどんな効果や影響のある成分なのでしょうか?

1.蛍光剤が無添加

蛍光剤(蛍光増白剤)とは・・・

● 黄ばみを白く見せるために、染め上げる染料の事

宅配パパ
そもそも市販の白物衣類(ワイシャツや肌着・タオル等)には、白く見せるために製造段階で蛍光剤が使用されています。

しかし蛍光剤は、洗濯を繰り返すうちに徐々に流れ落ちていき、衣類自体が黄ばんだように感じるのです。

宅配パパ
それを防ぐために、蛍光剤(蛍光増白剤)の配合されている洗剤を繰り返し使用することで、衣類の白さの脱落を防いでいるのです。

しかし、蛍光剤(蛍光増白剤)のポイントは、

「衣類の汚れを落として白く見せているのでは無い」

「衣類に着色している」

と言うところにあります。

宅配パパ
染料と言う事は、衣類に残ったままですと人によっては何らかのトラブルを起こす可能性はゼロではないと言う事です。

特に肌の未発達な赤ちゃんの場合、どんな影響があるかわかりません。

宅配ママ
しかし洗濯洗剤さらさは、そんな蛍光剤(蛍光増白剤)が使用されていない=無添加というのは、嬉しいポイントです。

蛍光剤の与える影響は?

蛍光剤(蛍光増白剤)を使った動物実験やパッチテストで、重大な影響を与えると言う結果はないようでした。

宅配ママ
しかし少数ではありますが、皮膚トラブルを起こした方もいたようです。
宅配ママ
これは肌に与える影響には個人差があり、使用された量でも違いがあったと言う事ですので、一概に影響がないとは言い切れません

基本的に用法用量をしっかり守って使用していれば問題はないとされていますが、心配であれば

● すすぎは2回行う

● 衣類は詰め込みすぎないように洗う

と言った点に注意して洗うといいでしょう。

2.漂白剤が無添加

漂白剤とは・・・

● シミや汚れの色素を分解し、白くする薬剤の事

宅配ママ
その他にも黄ばみ・黒ずみを防ぐ除菌・消臭と言った効果も期待できます。

漂白剤には大きく分けて

● 酸化型漂白剤
● 還元型漂白剤(粉末)

の2種類があります。

その中の酸化型漂白剤を

● 塩素系漂白剤(液体)
● 酸素系漂白剤(液体・粉末)

に分ける事ができ、それぞれ強みと弱みがあります。

● 塩素系漂白剤

宅配パパ
漂白力・除菌力が強力なのが特徴で、その反面色柄物には使用できない。

● 酸素系漂白剤

宅配パパ
塩素系には劣るが除菌・消臭と言った漂白力があり、毛・絹以外のすべての繊維に使えます。

● 還元型漂白剤

宅配パパ
鉄分による黄ばみを回復できるが、白物衣類にしか使えない。

一見すると配合されていたほうが、衣類にはいいように感じます。

宅配ママ
配合されていないことによるメリットはあるのでしょうか?

漂白剤の与える影響は?

● 経口毒性あり
● 原液の場合失明の恐れあり
● 肌に直接ついた場合、発疹などのトラブルあり

と言った危険性があります。

宅配ママ
しかしこれも、通常通りの使用方法で使用していれば、影響を与える恐れはありません。

もし漂白剤の配合された洗剤で洗濯したとしても、きちんと洗い流し、衣類に漂白成分を残さないと言う事が一番重要になります。

宅配ママ
洗濯洗剤さらさは、漂白剤が無添加ですので、そういった心配をする必要がないのは嬉しいですね。

3.着色料が無添加

着色料とは・・・

● 製品に色を付けるための添加物の事

なぜ洗濯洗剤に着色料が使用されているのかと言うと

宅配ママ
「誤飲防止のため」
「直接塗布した際、見た目に分かりやすくするため」

と言ったメリットがあるからです。

着色料の与える影響は?

着色料の種類によりますが、口から摂取した場合に限り

宅配ベビー
● 発がん性の恐れ
● 胎児に影響

など様々な影響のある着色料もあります。

また繰り返し使用し続けることで

宅配ベビー
● アレルギー性皮膚炎

などの肌トラブルを起こす危険性もあるようです。

いずれにしても、使用量や使用方法を守って使っていれば危険性は少ないと言えます。

宅配パパ
しかし、毎日使う洗濯洗剤ですから、少しでもトラブルの危険性をなくしたいですよね。
宅配パパ
洗濯洗剤さらさは、そんな着色料も無添加ですので安心です。

赤ちゃんにも安全に使えるの?

宅配ママ
ここまで洗濯洗剤さらさの無添加成分についてご紹介してきましたが、では無添加=安全と言えるのか掘り下げてご紹介しましょう。

注目すべきポイント(界面活性剤)

赤ちゃんに使えるほど安全かどうか判断するポイントの一つに、どんな成分の界面活性剤が使用されているかという事が挙げられます。

宅配パパ
界面活性剤とは「油汚れを浮かび上がらせ洗い流すために必ず必要なもの」であり、汚れを落とすための洗剤には必ず配合されています。

よく、「自然由来」「天然系」の界面活性剤を謳った洗剤もありますが、

● 天然に存在するものを原料に科学的に合成したもの

それが、界面活性剤として使われています。

宅配パパ
まずは、自然由来だから・天然に存在するものだから安心というわけではないことを頭に入れておきましょう!

宅配ママ
では洗濯洗剤さらさはどうでしょう?

成分表の界面活性剤の欄を見てみると、

● アルキルエーテル硫酸エステル塩
● ポリオキシエチレンアルキルエーテル
● 純せっけん分(脂肪酸ナトリウム)
● LAS

の4種類がありました。

その中でもよく目にするのが

● ポリオキシエチレンアルキルエーテル
● LAS

の2種類です。

この2種類は動物実験で、特定の条件下の元「肌に軽度~中度の皮膚反応が認められた」「皮膚から微量に吸収される」と言った結果が報告されているようです。

これだけ見ると非常に危険で安全性の低い成分のように思いますが、いずれも「ヒトの健康に影響を及ぼすリスクは極めて低い」と結論付けられています。

宅配ママ
実験の条件も、通常使用する条件よりもはるかに厳しい方法で検証され、この結果ですので、皮膚に対する安全性にはほとんど問題はないと言えるかもしれません。

宅配ママ
しかし、危険性や人体に影響を及ぼすリスクは極めて低いとは言え、肌の敏感な赤ちゃんには、どんなトラブルが起こるか分かりません。

個人の体質によっては、トラブルを起こす可能性がゼロとは言い切れません。

洗剤の場合、どうしても汚れを落とすためには界面活性剤が必要です。

宅配パパ
それでトラブルを避けるためには、どんな成分のものが使われているのか確認する使用量などの使用上の注意をしっかり守る事が、赤ちゃんの大切な肌を守るためには大切なのです。

注目すべきポイント(香料)

そしてもう一つが「香料」です。

香料には

● 植物などから抽出された天然香料
● 人工的に精製された合成香料

の2種類があります。

宅配パパ
ここでも「天然」と聞くと安心の様な気がしますが、植物由来のラベンダーオイルには、アレルギー発症が認められたと言うデータもあるようです。

そもそも香りを感じる=体内に取り込んでいると言う事ですので、安全性の認められていない成分ですと、人体への影響が気になります。

洗濯洗剤さらさの成分表を確認してみると

● 「香料」の欄に「香料」と記載

宅配ママ
つまりどんな成分のものが使用されているかわからないと言う事です。

なぜなら香料自体、具体的な成分名を表示する義務がないのです。

宅配パパ
また成分含有量が1%未満の場合、成分欄に表記する義務がないので、メーカーによっては使用していても表示していない場合もあります。

洗濯洗剤さらさの場合、どんな成分なのか分かりませんが、実際に香料は使用されています。

宅配パパ
成分によっては、人体に影響を及ぼす可能性があるので、できれば使用は避けたほうがいいかもしれません。

「赤ちゃんにも安全に使えるか」まとめ

ここまで、洗濯洗剤さらさの無添加の内容と、気を付けるポイントについてご紹介しました。

内容をまとめてみると

● 蛍光剤・漂白剤・着色料の3つが無添加
● 界面活性剤はやや不安がある成分を使用
● 種類の分からない香料が使用

と言う事が分かりました。

無添加と言っても3種類だけで、成分の分からない香料は使用されています。

また、界面活性剤についても人体への影響のリスクは極めて低いが、その結果には個人差があると言う事が分かりました。

宅配パパ
つまり、洗濯洗剤さらさは、無添加=安心安全とは言えないと言う事がお分かりいただけたと思います。

特に成長段階の赤ちゃんの肌には、どんなトラブルがあるか分かりません。

宅配パパ
洗剤を使用する大人が、そこを見極めたり、使用するにしても用法用量をしっかり守って使用することがなりよりも大切だと思います。

まとめ

今回「洗濯洗剤さらさは無添加だから赤ちゃんにも安全なの?」についてご紹介しましたが、無添加だから安全というわけではないと言う事がお分かりいただけたと思います。

宅配ママ
赤ちゃんに使用する洗剤を選ぶ際は、どんな成分のものが使用されているかしっかり確認することがまずは重要です。
宅配パパ
また、使用するにしても使用量などの使用上の注意をしっかり守る事が、大切な赤ちゃんの肌を守る事につながるのではないでしょうか。
  7   3   14

コメント