スポンサーリンク

洗濯洗剤スーパーナノックスは洗濯ネットで洗っても汚れは落ちる?

洗濯洗剤トップスーパーナノックス(NANOX)

落としにくい汚れもしっかり落とせる事を、前面に押し出している洗濯洗剤スーパーナノックス(NANOX)。

では、洗濯ネットで洗うなどの詰め込み洗いした場合でも、汚れはしっかり落ちるのでしょうか?今回はその辺りを調査してみましょう。

スポンサーリンク

洗濯洗剤スーパーナノックス(NANOX)の特長

宅配ママ
まずは公式サイトで紹介されている、洗濯洗剤スーパーナノックス(NANOX)の商品の特長を簡単にご紹介します。

● スーパーナノ洗浄

繊維1本1本から徹底的に汚れを浮かしだし、洗い流す超コンパクト洗剤

宅配パパ
独自の高洗浄成分を配合しています。

● 最高難度の汚れに効果を発揮

塗布放置洗浄(原液を直截塗り12時間放置)で、家庭洗濯で落としにくいと感じる汚れにも対応!

宅配ママ
繊維へのダメージは抑えつつ、手ごわい汚れをしっかり溶かしだしてくれます。

● 汚れの再付着防止

節水洗濯・まとめ洗い・詰め込み洗いにも対応しています。

宅配パパ
落とした汚れが衣類に再び付着するのも防いでくれます。

● すすぎ1回OK

泡切れがいいのですすぎ1回の洗濯にも適しています。

宅配ママ
香りは、さわやかなクリスタルソープの香りです。

洗濯ネットのメリット・デメリット

宅配ママ
そもそも洗濯ネットで洗うメリット・デメリットは何なのでしょう?

洗濯ネットで洗うメリット

一番は衣類の型崩れを防いでくれると言う点にあると思います。

宅配ママ
洗濯機で洗うとほかの衣類と絡まることで、シワの原因にもなり、繊維へのダメージも大きくなります。

また、洗いにくい

● レース
● スパンコール
● ラインストーン

と言った、装飾品のついた衣類の損傷を防いでくれると言うメリットもあります。

宅配ママ
洗濯ネットを正しく使えば、下着など型崩れしてほしくない衣類や、おしゃれ着といったダメージをできるだけ抑えたい衣類も、シワや損傷を抑えながら洗うことができるのです。

洗濯ネットで洗うデメリット

その反面、汚れが落ちにくいと言うデメリットがあります。

● 縦型洗濯機

たっぷり貯めた洗濯水の水流に衣類がかき混ぜられる

宅配ママ
つまり「もみ洗い」の様な状態で衣類を洗っているのです。

● ドラム式洗濯機

水を吸った衣類が、斜めになった洗濯槽の中で上下にかき混ぜられる

宅配パパ
こちらは、「たたき洗い」の様な原理で衣類を洗っているのですね。
宅配ママ
洗濯ネットを使うと、その状態の中で衣類がうまくかき混ぜられないので、汚れが落ちにくいことがあるのです。

洗濯ネットで汚れをうまく落とすコツ

宅配ママ
ではどうしたら、そのデメリットを改善することができるでしょう?

洗濯ネットで綺麗に洗うコツをいくつかご紹介します。

網目の大きさに注目

汚れを落とすことを前提としたいのならば、網目の大きいネットを選びましょう。

宅配ママ
そうすれば、衣類を守りながらも、大きな網目から洗濯洗剤がしっかり入り込むので汚れを落としてくれます。

また、洗濯水がしっかり浸透するので、ネットの中もうまく水流が生まれ、汚れや洗剤残りを防ぐ事にもつながります。

宅配ママ
逆に網目の小さな洗濯ネットは、型崩れやダメージを抑えるのに適しているので、うまく使い分けることをオススメします。

洗濯ネット1枚に衣類1枚が基本

洗濯ネットに何枚も衣類を詰め込むのはNGです。

詰め込みすぎてしまうと、うまく洗濯水や洗剤が浸透せず、汚れ残りの原因となります。

宅配ママ
また、ただ洗濯ネットに衣類をぐちゃぐちゃに入れるのではなく、汚れが気になる部分を表になるように軽く二つ折り位に畳んで入れると、より汚れがうまく落ちやすくなります。

直接洗剤を塗布

汚れの気になるところに直接洗剤を塗ってから洗濯ネットに入れ、洗う方法です。

宅配パパ
そうする事で、洗浄成分が汚れを浮かしだしておいてくれるので、洗濯機の中の水流に馴染めば、汚れを洗い流してくれます。

この直接塗布すると言う洗い方は、液体洗剤ならではの洗い方です。

宅配パパ
液体洗剤は、液性が中性のものが多く、頑固な汚れには洗浄力がやや劣ると言ったデメリットがあります。
宅配ママ
そのため企業は、頑固な汚れを中性洗剤でも落とせるように、汚れの気になる部位に直接塗る事で落としにくい汚れも綺麗に落とせる「直接塗布する」という洗い方をオススメしているのです。

洗濯洗剤スーパーナノックス(NANOX)は洗濯ネットで洗っても汚れは取れる?

宅配パパ
ここまで洗濯ネットのメリット・デメリットや、おすすめの洗い方についてご紹介してきましたが、洗濯洗剤スーパーナノックス(NANOX)ではそれらが通用するのか調査してみましょう。

塗布放置洗浄で最高難度の汚れに効果を発揮!

宅配ママ
公式サイトを確認してみると、まさに放置塗布洗浄をおススメしていました!

洗濯洗剤スーパーナノックス(NANOX)では

● 蓄積したエリそでの黒ずみ
● 時間のたった黄ばみ・食べこぼし
● 油性ペン

宅配ママ
といった中性洗剤の弱点である、これらの最高難度の汚れも、塗布放置洗浄でしっかり溶かしだすとしているのです。

塗布放置洗浄のやりかた

1.気になる汚れ部分に直接液体洗剤ナノックス(NANOX)を馴染ませる

宅配ママ
この際、下に洗剤が染みてしまわないように、あて布を必ずしましょう。

2.そのまま約12時間放置する

3.他の衣類と一緒に、いつも通りの洗濯をする

宅配パパ
その際洗濯槽に入れる洗剤の量は、直接塗布した洗剤の量を差し引いて入れましょう。
宅配パパ
汚れの種類や、付着してからどのくらい経過した汚れかによって洗浄効果は変わってきますが、液体洗剤の弱点は克服しているのではないでしょうか。

洗濯ネットで効果を発揮できる?

宅配ママ
では、この塗布放置洗浄を施したうえで、洗濯ネットでも効果を発揮できるのでしょうか?

公式サイトを確認してみると

● 洗濯機の詰め込み洗い
● 洗濯ネットの詰め込み洗い
● 節水洗濯

宅配ママ
などの、汚れ落ちの悪くなる環境下でも、高い皮脂洗浄力を発揮しますと記載されていました。

直接塗布する事で

● LO成分が汚れを浮かび上がらせる

● 独自の高洗浄成分がナノレベルまで一気に分解してくれる

宅配ママ
といった落としにくい汚れに対する強い効果を発揮するので、洗濯ネットの中でも、綺麗に汚れを落としてくれるのです。

しかし、その効果を得るためには、先ほどご紹介した洗濯ネットでもうまく汚れを落とコツをおさえる事が大切です。

まとめ

今回「洗濯洗剤スーパーナノックス(NANOX)は洗濯ネットで洗っても汚れは落ちる?」についてご紹介しましたが、塗布放置洗浄をすれば、洗濯ネットでもうまく汚れを落とすことができる事が分かりました。

宅配パパ
後は、衣類を詰め込みすぎないよう気を付けたり、洗濯ネットの種類をうまく使い分けて、上手に洗濯を楽しみましょう。
  7   3   14

コメント