スポンサーリンク

宅配クリーニングで失敗しない選び方とポイント

宅配クリーニング知識について

今テレビでも取り上げられることが多い宅配クリーニング、その中でもどういう風にすれば失敗しないのか?またそのポイントについてご紹介したいと思います。

そもそも宅配クリーニングは自宅から宅急便で衣類を送り、クリーニング完了後自宅に届く方法となります。

そのため、送料が無料になったり、しみ抜きなどのサービスもあります。

スポンサーリンク

宅配クリーニングで失敗しない選び方とポイント

宅配クリーニングで失敗しない選び方とポイントは、まずどのような衣類をクリーニングするかによって変わってきます。

[table id=24 /]

宅配クリーニングの料金体制は2種類あり、1つは5枚で5.000円のようなセット料金か、もしくは1枚いくらといった料金体制分かれます。

衣類を注文するとき、ダウンコートやジャンパーといった衣類の場合、1枚が1.000~3.000円はします。そのため、5枚出すと10.000円以上はしてしまうため高くなります。

ここで失敗しない選び方とポイントとして、ダウンコートなど高い衣類は宅配クリーニングのセット料金で出すと料金が5.000円など決まっているので、それ以上の料金が取られることがないため、安くなります。

逆にワイシャツのように1枚200円するような衣類はこのセット料金だと高くなってしまうため、この場合は1枚いくらといった料金体制の宅配クリーニングに注文するといいでしょう。

なぜ料金が安いのか?

店舗型クリーニングは、店舗を持たないと経営することができません。そのため、店舗代、人件費がかかってしまいます。その影響でクリーニング料金が高くなってしまうのです。

しかし、宅配クリーニングの場合、インターネットからの申し込みしかしていないため、人件費、店舗代がかかりません。

そのおかげで送料無料にしたり、しみ抜きなどのサービスがあったり、クリーニング料金が安かったりするのです。

クリーニングできない衣類の確認

12

また失敗しない選び方として、クリーニングできない衣類は必ず確認してください。間違って注文してしまうと、宅急便で先に戻ってきたりして、余計に料金がかかったりします。

そのため、クリーニングに注文する前に必ず公式サイトでどのような衣類が出せないかを確認することもポイントの1つになります。

まとめ

このように「宅配クリーニングで失敗しない選び方、ポイント」についてご紹介してきましたが、どのような衣類を出すかによって料金が変わってきます。

そのため、高い衣類を出す際はセット料金で出したほうがいいですし、安い衣類を出す場合は1枚1枚で計算される宅配クリーニングで注文するようにしましょう。

基本的に店舗型クリーニングでお願いするよりも料金は安いので、店舗型で頼むよりも宅配クリーニングのほうがオススメです。

 7 3 14

コメント