スポンサーリンク

宅配クリーニングでスキーウェアを安くクリーニングしよう

宅配クリーニング知識について

今クリーニングは直接持っていくのではなく、宅急便で送る宅配クリーニングを利用する方が増えています。

その理由として料金も安くサービスも多くあることから店舗型クリーニングにもっていくよりも楽で料金が安く済むことが考えられます。

ほかにも仕事で忙しい方などは持っていく時間もありません。そんなときなど宅配クリーニングを利用するといいのかもしれません。

スポンサーリンク

宅配クリーニングでスキーウェアを安くクリーニングしよう

冬になるとスキーに行く方が増え始めます。その時に必ず必要なのがスキーウェアになりますが、クリーニングをするなら宅配クリーニングがオススメです。

スキーウェアはクリーニングに出すと1つ2.000~3.000円はします。さらにズボンも出すとなれば2枚で4.000~6.000円はします。

とても高いですよね。実は宅配クリーニングだととても安くクリーニングすることができます。

その方法として宅配クリーニングの中にはリナビス、せんたく便といった5枚セットで5.000円といった料金体制があります。

この料金体制の場合、取り扱いできない衣類以外はスキーウェアやダウンコートなど高い衣類でも5枚で5.000円しかかかりません。

そのため、値段が高い衣類をクリーニングする場合はこういったセット料金でクリーニングしたほうがお得になるのです。

リナビスとせんたく便の料金表

[table id=14 /]

このような料金表と無料サービス、宅急便で送るのも送料無料になります。

料金を見る限り高いイメージがあるかもしれませんが、ダウンコートやスキーウェアなど1枚2.000~3.000円するような衣類でも5.000円でクリーニングにできるのでとても安いと思います。

なぜこんなに安いのか?

宅配クリーニングは店舗型クリーニングと違い、インターネットからの申し込みしかしていません。

そのため、店舗型の場合は人件費、店舗代がかかりますが、宅配クリーニングはその経費が掛かりません。

そのおかげで無料サービスをつけることができたり、送料無料などができるのです。また料金が安いからといって適当ではありません。

全ての衣類に対してしっかり検査をし、しみ抜き、ほつれなどもしっかり修理してくれます。なのでここまで話題になって、利用する方が増えているのです。

まとめ

このように「宅配クリーニングでスキーウェアを安くクリーニングしよう」についてご紹介してきましたが、店舗型クリーニングに注文するよりも宅配クリーニングのほうが安く、お得なことがわかると思います。

私自身も体験してみましたが、とても綺麗にできたので、これから利用していこうと思います。

また私自身体験したことやお得な情報ををランキングにしてご紹介していますので、参考にしてみてください。

  7   3   14

コメント