スポンサーリンク

宅配クリーニングとクリーニング店の相場を比較

宅配クリーニング知識について

今多くの方が利用している宅配クリーニング、なぜこんなにも人気になってきたのでしょうか?

宅配クリーニングの良さは、自宅から宅急便で荷物を送ることでクリーニングすることができます。

そのため忙しい方や年配の方、妊婦さんまで多くの方が利用しやすくなっています。ほかにも送料が無料であったり、特典、サービスがあったり、料金が安かったりもします。

今回宅配クリーニングとクリーニング店の相場を比較してみたことをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

宅配クリーニングとクリーニング店の相場を比較

店舗型クリーニング店と宅配クリーニングを比較してみると次の表のようになりました。

[table id=23 /]

こちらの表は、いろいろなクリーニング店と宅配クリーニングを比べていますので、店舗によっても相場は違います。

また宅配クリーニングは料金からの30%オフ、40%オフなどもあるのでさらに安くなる場合がありますので、利用しようかと考えているところの料金表を見て確認したほうがいいでしょう。

ただ、こちらの表を見た分かるようにどの衣類に関しても安いことがわかります。さらに宅急便で送る際の送料が無料のところがほとんどになりますし、しみ抜きサービスなどもあります。

クリーニング店は素材で料金が変わる

dc7e74420fad13667d81a4fb291b45dc_s

クリーニング店の料金はあくまでもドライクリーニングだけの料金で書いています。

そのため、多くのクリーニング店は素材によって料金が高くなることが多いので、注意する必要があります

例でいうとビーズが多いものや、特殊加工しているものなどでも変わってきますので、注意しておきましょう。

店舗型クリーニング店はなぜ高い?

店舗型クリーニング店はなぜ高いのでしょうか?その理由は店舗型クリーニング店の場合、店舗を持たないと経営することができません。

そのため人件費、店舗代がかかってしまいます。そのためクリーニング料金を上げないと経営することができないのです。

逆に宅配クリーニングはインターネットからの申し込みしかしていないため、経費が掛からない分送料を無料にしたり、しみ抜きをサービスしたりできるのです。

高い衣類はセット料金の宅配クリーニングがオススメ

[table id=24 /]

リナビスのような宅配クリーニングは5枚で5.000円でできるので、料金の高いダウンコートなどはそういったところでまとめて出すとかなり安くクリーニングすることができますので覚えておくといいでしょう。

さらに保管サービスもついており、クリーニング後そのまま預けることができます。

保管サービスは自宅に置くところがない方や、カビの心配や、虫食いの心配がある方は預けるのもいいと思います。

またネクシーの場合は、1枚1枚料金が違うので、ワイシャツなど安い衣類をたくさん注文するときはオススメです。

まとめ

このように「宅配クリーニングとクリーニング店の相場を比較」についてご紹介してきましたが、宅配クリーニングのほうが全体的に安いことがわかります。

ただ宅配クリーニングは、宅急便で送るため時間がかかります。そのため、時間がない方は近くのクリーニング店で送ったほうが早くクリーニングすることができます。

 7 3 14

コメント