スポンサーリンク

宅配クリーニングの中でワイシャツが一番安いお店はどこ?

宅配クリーニング知識について

宅配クリーニングは自宅から宅急便で衣類を送るため、移動することなくクリーニングすることができます。

そのため、仕事で忙しい方や、1人暮らしの方、年配の方など多くの方が利用しています。また1人暮らしの方、男性の方に多いのが、ワイシャツですが、どこが1番安いのでしょうか?

このことについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

宅配クリーニングの中でワイシャツが一番安いお店はどこ?

宅配クリーニングはリナビス、リネット、ネクシー、せんたく便、バスケットなど多くのお店がありますが、どこが一番ワイシャツが安いのでしょうか?

[table id=16 /]

こちらの表を見ていただくとわかるように宅配クリーニング2つの料金体制に分かれています。

● リナビス、せんたく便は枚数セットのため料金が決まっている

● ネクシー、リネット、バスケットは1枚1枚の料金体制となっている

リナビス、せんたく便

今回ワイシャツの場合、リナビス、せんたく便のような料金体制だと、ワイシャツのみであれば5枚で5.000円と決まっているため、高くついてしまいます。

そのため、ワイシャツなどの場合はオススメしません。逆にダウンコート、ジャケットなどの料金が高い衣類は、枚数セットでクリーニングすると安くつきます。

ネクシー、リネット、バスケット

ワイシャツの場合は、ネクシー、リネット、バスケットは1枚1枚の料金体制になっているところでクリーニングするといいでしょう。

この場合、注文した衣類によって料金が計算されます。ただ料金で見るとバスケットの110円が一番安いですが、この部分と別に送料で変わってきます。

宅配クリーニングの中には、地域によって送料の無料になる範囲が違います。そのため、宅配クリーニングでお願いする場合は必ず送料を見てください。

[table id=37 /]

この表のように宅配クリーニングによって送料が無料になる範囲が違います。

この部分も計算しつつ、ワイシャツなどのクリーニングする衣類の料金を計算すると安くすることができます。

まとめ

このように「宅配クリーニングの中でワイシャツが一番安いお店はどこ?」についてご紹介してきましたが、1番安いのはバスケットでした。

しかし、ワイシャツの枚数、送料によって注文するところが変わってきますので、宅配クリーニングの中の料金表を見て計算するとよりお得にクリーニングすることができます。

ただ1点、1枚1枚衣類の料金が変わるところは料金計算するのが面倒です。

私自身も利用していますが、毎回計算するのが面倒なので、この部分に関してはセット料金のリナビス、せんたく便のような宅配クリーニングのほうが楽でした。

  7   3   14

コメント