スポンサーリンク

宅配クリーニングで浴衣をクリーニングすると料金は?

宅配クリーニング知識について

宅配クリーニングはここ最近多くの方が利用しています。その理由として、料金が安いこと、サービスが多くあるなどのことがあります。

またクリーニング店に行かなくても宅急便で送ることができるので、仕事が忙しい方からすればとても便利です。

今回宅配クリーニングで浴衣をクリーニングしたら料金がいくらかかるのか比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

宅配クリーニングで浴衣をクリーニングすると料金は?

[table id=38 /]

こちらの表を見ていただければわかるように、浴衣をクリーニングした場合このようになります。

ネクシー、リネット、バスケットなどの1枚1枚で注文すると比較的に料金は高くなりますが、リナビスやせんたく便のように5枚で5.000円などの料金体制をとっている宅配クリーニングで注文すると安くなります。

そのほかにもダウンコート、ジャケット、ジャンパーなども1枚で1500円ほどする衣類などもリナビス、せんたく便のような料金体制でクリーニングすると安くなります。

逆にワイシャツのような安い衣類は、ネクシー、リネット、バスケットなどの1枚1枚で料金が違うところで注文するといいでしょう。

浴衣は汗や汚れがたくさんついている

浴衣の場合、祭りなどで着ることが多いため、シミがついていることも多く、さらに汗がたくさんついています

そのため、普通のドライクリーニンは汚れは落ちますが、汗、皮脂、においまでは取れません。

※クリーニング店はお客様からの要望がない場合は、ドライクリーニングで洗います。

なのでクリーニングをお願いする際はウェットクリーニング(汗抜き)で洗うことオススメします。もしクリーニング店にお願いするときは汗抜きをしてくださいと言えば通じます。

浴衣を出す前に確認する

浴衣を出す前に取り扱いできるのか、利用しようと考えている宅配クリーニングで確認したほうがいいでしょう。

中には扱いできない生地もありますので、公式サイトから「取り扱いできない衣類」で確認します。

もしそれでもわからないときは、問い合わせをして確認することが大事です。

まとめ

今回「宅配クリーニングで浴衣をクリーニングすると料金は?」についてご紹介してきましたが、浴衣などを注文するときはセット料金でしている宅配クリーニングでお願いしたほうが安いことがわかりました。

  7   3   14

コメント