スポンサーリンク

インターネットからしか宅配クリーニングを利用できない理由

宅配クリーニング知識について

宅配クリーニングはなぜインターネットからしか注文しないといけないのでしょうか?このことについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

インターネットから宅配クリーニングに申し込むメリット

なぜ宅配クリーニングはインターネットからの申し込みしかできないのでしょうか?

それは経費の問題があります。インターネットからの申し込みの場合経費を抑えることができます。

そのため、経費を抑えることで、しみ抜きなどのサービスができたり、送料無料とできるのです。

逆に店舗型クリーニング店の場合、人件費、店舗代などの経費が掛かってしまいます。宅配クリーニングのように割引ができないのです。

料金が安い

[table id=16 /]

宅配クリーニング店によっても料金体制が違いますので、ダウンコートなど高い衣類はリナビス、せんたく便に出したほうがいいでしょう。

ワイシャツなど1枚が安い衣類は、ネクシー、リネットのような1枚1枚料金が変わる宅配クリーニング店がオススメです。

ウンコートやジャンパーなどの衣類はクリーニングに出すと1.500円~2.500円はします。

そのため3枚、4枚出すと10.000円近くになってしまいますが、宅配クリーニング「リナビス」の場合は5.000円でクリーニングできます。

このように宅配クリーニングを分けて使用すると安く仕上げるコツになります。

デメリット

a56ce36a8cb0dd28b3a30d27e152c12a_s

しかし、宅配クリーニングにもデメリットはあります。宅配クリーニングはインターネットからの注文しかしていないため、直接衣類を渡すわけではないので、不安があります

もう1つは時間がかかる点です。宅急便で送るため届くまでに2日、クリーニングが終了するまでに最短で5日、再度自宅まで届くまで2日かかりますので、10日はかかるとして考えていたほうがいいでしょう。

まとめ

このようにインターネットからしか宅配クリーニングを利用できない理由についてご紹介してきましたが、メリットもあればデメリットもあることがわかります。

ただ少しでも料金を安く、サービスがついているほうを選ぶのであれば、宅配クリーニングがいいでしょうし、早くしたいのであれば店舗型クリーニング店がいいと思います。

 7 3 14

コメント