スポンサーリンク

リネット宅配クリーニングで麻生地は料金が高くなる?

リネット(Lenet)宅配クリーニング

多くある宅配クリーニングの中でもCMなどお馴染みのリネット宅配クリーニング。

リネット宅配クリーニングの料金体制がわかりにくい方もいると思いますので、そのことも踏まえたうえで衣類の料金についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

リネット宅配クリーニングで麻生地は料金が高くなる?

リネット宅配クリーニングの公式サイトから料金表を見ると基本料金とデラックス料金と分かれています。

あくまでも普通の衣類は基本料金での計算でいいのですが、生地によってプラス料金が発生してしまいます。

28

29

こちらの写真を見ていただくとわかるように追加料金としてその生地にあった洗い方をするため基本料金に対してプラス料金がかかってしまいます。

そのため衣類をリネット宅配クリーニングでクリーニングする場合は生地が何で作られているのか先に調べておく必要があります。

ネルシャツを利用した時の体験レビュー

4

18

4

104

こちらは私が以前クリーニングしたネルシャツの写真になります。

初めてだったのでこちらがネルシャツかもわかりませんでしたが、おそらく460円でクリーニングできるだろうと思いクリーニングに注文したところ、クリーニングから戻ってきて料金を見ると、プラス480円もかかっていることがわかりました。

高いと感じた私は、料金の内訳をみるとネルシャツ460円に対して追加料金として480円かかっていることがわかりました。

これは麻で作られた生地だったため追加料金が発生してしまいましたが、正直高いと思いました。

これだったら、生地に合わせてプラス料金にするのではなく、生地には関係なく1つの料金にしたほうが計算も楽ですし、わかりやすいと思います。

まとめ

今回「リネット宅配クリーニングで麻生地は料金が高くなる?」についてご紹介しましたが、必ずクリーニングに出す前は衣類が何でできているのか確認したほうがいいでしょう。

知らない方からすれば騙されたと思う方もいるかもしれませんし、正直私も間違っているのではないかと思いました。

こうならないためにもクリーニングに予定している衣類は生地についても確認して出すようにしましょう。またリネット以外にも宅配クリーニングはたくさんあります。

リネットとよく似た料金体制をしているところはネクシー、バスケットなどがありますので、どこが一番本人にあっているか比較してみるのもいいでしょう。

 7 3 14

コメント