スポンサーリンク

リナビス宅配クリーニングの6つの工程をご紹介

リナビス宅配クリーニング

宅配クリーニングを出す前に、クリーニング工程を知らないので勉強のためにも知りたいものです。

知りたいこととして、「本当に大事に扱っているのか?」「適当にしていないか」などインターネットからの申し込みなので心配な部分です。

今回、リナビスが行う宅配クリーニング工程についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

リナビスが行う宅配クリーニングの6つの工程をご紹介

1、検品

22

お客様から届いた衣類をベテランのスタッフが1つ1つ素材、生地を細かにチェックしていきます。

この作業はベテランの方でないとできない作業できないため、経験が短いスタッフは対応することができません。

それほど慎重にしなければ、衣類の素材を把握することができないですし、トラブルの原因になってしまうこともあります。この作業はとても重要になるのです。

2、洗い、クリーニング

23

先ほどの検品で汚れている物、デリケートな衣類を分け、ベテランの職人が、20種類以上の洗い方を衣類によって見極めることで、正しい洗い方をすることができます。

染み抜きに関しても検品からしっかり見極めて綺麗に染み抜きをします。※染み抜きは無料になります。

3、自然乾燥

24

クリーニング店の多くは乾燥機で衣類を乾燥しています。乾燥機で衣類を乾燥してしまうとダメージが多いため、正直よくありません。

リナビスは自然乾燥をメインとして乾燥しているため、衣類に対して負担が少なく済みます。そのため、衣類の痛みを少なくすることで長く使用することができるのです。

またこの自然乾燥は土地が広くないとできないため、リナビスのような土地が広い場所や、クリーニング店の中でも上品な(高級)ところでしかできない方法なのです。

4、手仕上げ・プレス

25

ベテランの職人が衣類に1番あった方法で仕上げをしていきます。そのため機械はほとんど使うことがないので、衣類に負担を与えることが少なくなります。

これにより、リナビスは仕上がりに関しても自信をもって作業をしています。

また最初に検品をしたときに染み抜きをしないといけない箇所を最初の段階で確認しているので、仕上がりの時にしっかりシミがとれているか見ることができます。

5、ラッピング

26

検品・洗い・クリーニング・自然乾燥・仕上げまで綺麗に仕上がったら、衣類がお客様に届くまでにほこりなどが付かないよう、1つ1つ丁寧にラッピングをかけていきます。

ラッピングがしっかりできたら、お客様に届ける準備をします。

6、梱包・お届け

27

最後の仕上げになります。お客様の手元に届くまでにしわが付かないように、ダンボールに入れる場合など、緩衝材をしっかり入れます。

この作業が終了すると宅急便に発送し、お客様のもとに届くのです。

リナビス宅配クリーニング

2

104

まとめ

この作業工程を見る限りとても親切にまた丁寧に作業していることがわかります。また衣類にダメージを与えないように自然乾燥をする点もとても評価がいい理由だと思います。

そのほか8つの特典

● しみ抜き無料
● 送料無料
● 6か月無料保管
● 無料クリーニング相談
● ほつれ無料修理
● ボタン無料修理
● 再仕上げ無料
● おせっかい気持ち無料

が無料になるのでとてもお得なのがわかります。

 7 3 14

コメント