スポンサーリンク

リネット宅配クリーニングはシミ抜きも無料

リネット(Lenet)宅配クリーニング

たくさんある宅配クリーニングの中でもリネットというクリーニング店がありますが、どのような会社なんでしょうか?今回リネットのシミ抜き無料サービスについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

リネット宅配クリーニングはシミ抜きも無料

宅配クリーニングはインターネットからの申し込みをするため、人件費、店舗代がかかりません。そのため、店舗でしているクリーニング店よりも安く、サービスができるのです。

シミ抜きの場所について

なぜお客様と話さないのにシミの場所がわかるのでしょうか?インターネットからの申し込みだと、お客様と話すことがないため、そのためクリーニングにご注文いただいた衣類を1点1点しっかり確認しているからこそシミを発見できるのです。

1

そこで発見したシミはわからなくならないように上の写真のようなタグを使用して誰でもわかるようにサインをしています。

シミの落とし方

3

このシミを落とす作業は専門家でないと綺麗に落とせなせん。素人がするとにじんだりすることも多くありますが、クリーニング店に出すと綺麗に落としてくれます。

また無料というところがとても魅力的です。

ただ種類によっては落とせるシミと落とせないシミがあります。全てのシミが落ちる訳ではないのでご理解いただきたいです。

どのようなシミが落ちないのでしょうか?

4

写真のように落とせるシミ

● 油汚れ(食油、皮脂、ファンデーション、口紅類)
● たんぱく質系汚れ(ごはん、牛乳類)
● 水溶性汚れ(お茶、コーヒー、ジュース)

などがあります。

落とせないシミ

● 髪染め、ペンキなどの塗料
● ボールペン、万年筆のインク汚れ
● 瞬間接着剤のシミ
● シルクについたシミ汚れ
● 時間が経過したシミ
● 広範囲に渡るシミ

などはおとすことができません。

このようなシミは衣類にしっかりついているため落とすことができませんし、また衣類を傷つけてしまうようなシミはシミ抜きせず返却となるので注意しましょう。

まとめ

このようにシミ抜きにもできるものとできないものがありますので、ご理解をお願いします。またここでできないシミ抜きは近くのクリーニング店にもできませんので、注意しましょう。

ただこれだけシミ抜きが無料になると近くのクリーニング店に出す用も安いことがわかります。普通はシミ抜きも有料になるため、1枚500円は取られます。そう考えるだけでも安いと感じました。

  7   3   14

コメント