スポンサーリンク

洗濯洗剤さらさはベビー用品にも使用できる?

洗濯洗剤さらさ

肌着や靴下などの衣類だけでなく、ぬいぐるみなどのベビー用品にも使用する洗濯洗剤。

直接肌に触れたり、口にすることもあるので、できるだけ安心・安全なものをと、お考えのお父さんお母さんは多いと思います。

洗濯洗剤さらさは、肌が敏感な赤ちゃんが使用する、ベビー用品などにも使えるのでしょうか。今回は、そこに目を向けて詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

洗濯洗剤さらさの特長

宅配ママ
まずは公式サイトで紹介されている洗濯洗剤さらさの商品特長を簡単にご紹介します。

● 高活性オーガニック酵素配合

自然由来の洗浄補助成分を配合し、洗浄力を落とさず、真っ白に洗い上げます。

宅配パパ
補助成分として「クエン酸」も配合しているので洗浄力をより高めてくれます。

● 蛍光剤・漂白剤・着色料が無添加

さらさは、蛍光剤・漂白剤・着色料が無添加です。

● 肌テスト済み

皮膚科の先生監修のもとに肌テストをしていると書かれています。

宅配ベビー
ただすべての人の皮膚に影響がないわけではないので、この点は注意する必要があります。

● すすぎ1回OK

少量の水にもサッと溶け、泡立ちも少ないので、すすぎ1回でもOKです。

宅配ママ
ドラム式洗濯機にもおススメです。

ベビー用品の汚れってどんなものがあるの?

宅配ママ
そもそもベビー用品に付着する汚れには、どんなものがあるのでしょうか?

ベビー用品の汚れの種類と特長

ベビー服には

● ミルクの吐き戻し汚れ
● 離乳食の食べこぼし
● うんち・おしっこ汚れ
● 汗・皮脂・泥汚れ

など様々です。

宅配パパ
ミルクの吐き戻しの汚れや、うんちやおしっこ汚れも、含まれるたんぱく質が原因で、放置したままにすると黄ばみの原因となります。

それらのたんぱく質汚れは、放置すればするほど固まり落ちにくくなってしまうのです。

宅配パパ
特にベビー服には、製造段階で蛍光増白剤(衣類を白く見せるための染料)が使用されていないことが多いので、黄ばみが目立ちやすいのが特徴でもあります。

ベビー用品の汚れには

● ぬいぐるみやおもちゃのホコリ
● ベビー布団のよだれ汚れ
● ハンカチやスタイのよだれ・食べこぼし汚れ

などこちらも様々な汚れのタイプがあります。

よだれ汚れは、布団やスタイなどの身に着けるものだけでなく、ぬいぐるみやおもちゃなど、よく口にしてしまうベビー用品にも多く付着しています。

こちらのよだれ汚れも、放置したままですと、黄ばみやニオイの原因となってしまいます。

宅配ママ
それらの汚れを綺麗に落とすには、まず汚れに合った洗剤を選ぶのがコツです。
宅配パパ
次は、どの汚れに・どんな洗剤があっているのか詳しく紹介しましょう。

汚れに合った洗剤ってどんな洗剤?

宅配ママ
では先ほどご紹介した汚れには、どんな種類の洗剤があっているのが細かく見ていきましょう。

ミルクの吐き戻し・うんち汚れ

ミルクの吐き戻し汚れは、たんぱく質が多く含まれた汚れです。

そういった汚れには

宅配ママ
● 粉末洗剤
● 洗濯石鹸

などのアルカリ性のものが最適です。

宅配パパ
● 汚れてから時間を置かない
● 50℃以上のお湯で洗わない
● 汚れが残ったまま乾燥機やアイロンを使わない

と言った、高温状態に置かない様に注意することも綺麗に汚れを落とすポイントです。

宅配ママ
補助成分として、たんぱく質分解酵素の配合された物を選ぶとより落ちやすくなります。

ぬいぐるみのホコリ汚れ

飾っているだけのぬいぐるみやおもちゃなら、ホコリ汚れが主になります。

ホコリ程度でしたら

宅配パパ
● 中性洗剤

で十分汚れを落とすことができます。

宅配パパ
● 装飾品は外しておく
● 洗える素材か確認する
● ジャストサイズのネットに入れて洗う

など、ぬいぐるみの型崩れを防ぐためにも気を付けるべきポイントがあります。

宅配ママ
● 40度程度のお湯に洗剤を溶かす
● 優しく押し洗いし20~30分程度つけ置き
● 最低2回はすすぎ
● 洗濯機で「弱い設定」で脱水

ぬいぐるみは、型崩れや、装飾品が取れないように気を付けなければなりません。

宅配ママ
できるだけ手洗いで、脱水も一番弱い設定短めに行いましょう。

汗・皮脂汚れ

汗・皮脂汚れは放置しておくと黄ばみや黒ずみの原因になります。

宅配パパ
● 粉末洗剤
● 洗濯石鹸

これらの汚れは、酸性の汚れのため、アルカリ性の洗剤が最適です。

最近ですと、弱アルカリ性の液体洗剤も販売されているので、洗剤の液性を確認してから購入することをオススメします。

宅配ママ
● 体温に近い35~40℃のお湯で洗う
● 洗いやすすぎを十分に行う
● 洗濯物の量を少なくする

と言った、汚れを蓄積させないように洗い上げる事も大切なポイントです。

奥に入り込んでしまいやすい汗・皮脂汚れには酵素が配合されているとよりいいですよ。

泥汚れ

泥汚れは、水にも油にも溶けにくいので洗い方には注意が必要です。

宅配ママ
● 粉末洗剤
● 洗濯石鹸

などのアルカリ性の洗浄力が高い洗剤が最適です。

宅配パパ
● まずは乾燥させ泥を叩き落とす
● 洗濯石鹸を直接塗り込む
● 裏側から40℃程度のシャワーで流す
● そのまま洗濯機で洗う

そのまま水につけてしまうと、ほかの部分にまで泥汚れが広がってしまうので、まずは、泥を落としてから洗うのがポイントです。

洗濯洗剤さらさはベビー用品の汚れに適している?

宅配パパ
では洗濯洗剤さらさはどうでしょうか?特長を改めてみてみましょう。

宅配ママ
洗浄補助成分「高活性オーガニック酵素」「クエン酸」を配合

酵素の力がたんぱく質を分解し、弱酸性のクエン酸がアルカリ性の汚れにも対応してくれます。

宅配ママ
液性は「弱アルカリ性」

一般的な液体洗剤(中性洗剤)よりも、洗浄力に優れています。

宅配パパ
「蛍光剤・漂白剤・着色料」が無添加

これらが洗濯洗剤さらさの特徴です。

洗濯洗剤さらさはこんな汚れに対応

つまりどんな汚れに強いかまとめると

● ミルクの吐き戻し汚れ
● うんち・おしっこ汚れ
● 汗・皮脂汚れ

と言ったベビー用品の特長的な汚れにも対応しています。

また皮膚科医の監修のもと、肌テスト済みですので赤ちゃん用品にも使えます。

宅配パパ
※ただし、これには個人差があるので全ての人に当てはまるわけではない事を頭に入れておいてください。

これらの事から、ベビー用品に付着しやすい汚れに合った洗剤と言う事が分かります。

宅配ママ
では、そんな洗濯洗剤さらさを使用しても赤ちゃんの肌に影響はないのでしょうか?

洗濯洗剤さらさはベビー用品に使用できる?

宅配パパ
では成分の面からベビー用品に使用できるか見てみましょう。

蛍光剤・漂白剤・着色料が無添加って?

洗濯洗剤さらさは、蛍光剤・漂白剤・着色料が無添加で、赤ちゃんの肌にも優しいイメージがあります。

洗濯洗剤さらさの公式サイトを見てみると

「赤ちゃんの肌や衣類にやさしく、ふんわりやわらかく仕上がります。皮膚科医の監修の元、肌テスト済みです。(ただしすべての人の皮膚に影響がないわけではありません)」

※P&Gサイトより抜粋

と記載されています。

しかしよく読み進めてみると

「無添加であることと肌に優しいことは関連ありません。」

※P&Gサイトより抜粋

とも記載されています。

宅配パパ
つまり無添加だからベビー用品に使用しても問題ないというわけではないと言う事です。

ベビー用品に使用できるかポイントはここ!

宅配ママ
ベビー用品に使用できるか、大きく分けて二つのポイントに注目しましょう。

● 界面活性剤の種類

宅配パパ
まずは油汚れを衣類から浮かび上がらせ、水になじませ洗い流すために必要不可欠な界面活性剤です。

洗濯洗剤さらさの界面活性剤を確認してみると

「ポリオキシエチレンアルキルエーテル」
「LAS」

を含む4種類が使われています。

これらは、人体に影響を及ぼすリスクは極めて低いですが、使用条件や使用する人によっては、肌トラブルを起こす可能性はゼロではない成分です。

宅配ママ
通常使用する条件下で、用法用量をしっかり守れば基本的に問題はありませんが、敏感な肌の赤ちゃんには、どんな影響があるか分かりませんよね。
宅配パパ
まずはどんな種類の界面活性剤が使用されているか確認することが大切です。

● 添加物の種類

宅配パパ
そしてもう一つがどんな添加物が使用されているか確認することです。

先述したように「蛍光剤・漂白剤・着色料」は無添加ですが、洗濯洗剤さらさには香料が使用されています。

宅配ママ
成分表には「香料」としか記載されていないので、どんな種類のものが使われているかは分かりません

しかし成分によっては、アレルギー発症が認められた成分もあります。

宅配パパ
こちらもできれば添加されていない洗剤を選んであげたいですね。

ベビー用品に使用できる?

これらの事から

● ベビー用品特有の汚れに対応
● 肌トラブルを起こす可能性はゼロではない成分が使用されている

と言う事が分かります。

宅配パパ
洗濯洗剤さらさの公式サイトやCMを見ていると、ベビー用品にも使え、赤ちゃんの肌に優しく使えるイメージがありますが、使用されている成分の中にはトラブルを起こす可能性のものもあります。

心配であれば

● すすぎを2回行う
● 衣類を詰め込みすぎない

宅配パパ
など衣類に洗剤残りがないよう洗うよう心掛け、用法用量をしっかり守って使用してあげるといいでしょう。

まとめ

今回「洗濯洗剤さらさはベビー用品にも使用できる?」についてご紹介しましたが、ベビー用品特有の汚れには強いですが、肌トラブルを起こす可能性はゼロではない成分が使用されていることが分かりました。

宅配パパ
基本的に通常の使用状況下で、そういった恐れのあるものではありませんが、肌トラブルを起こすかどうかは人それぞれです。
宅配ママ
まずは衣類に洗剤を残してしまわないよう、気を付けることが、赤ちゃんの肌にも優しく洗い上げるポイントではないかと思います。
  7   3   14

コメント