スポンサーリンク

洗濯汚れを落とすコツは洗剤をしっかり混ぜる

洗濯物について

洗濯をするとき皆さんはどのように洗剤を入れていますか?洗濯物をいれてから洗剤を入れている方がほとんどかと思いますが実はこれは間違いなのはご存知でしょうか?

今回このことについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

洗濯汚れを落とすコツは洗剤をしっかり混ぜる

梅雨時期に発生する生臭いにおいや、半乾きの匂いこの原因と言われているのが、汚れや汗などが綺麗に洗えていないために起こってしまうのです。

しかし、なぜ洗濯をしているのに汚れなどが綺麗に落ちないのでしょうか?

液体洗剤

19

液体洗剤や粉洗剤は時期によって使い分けをしたほうがいいです。液体洗剤は汚れを落とすことができても汗や皮脂を落としにくい部分があります。

そのため夏などの汗を掻く時期はあまり向いていないので、逆に冬など汚れや汗をあまり掻かない時期は液体洗剤でもいいと思いますが、梅雨、夏場はあまりオススメはしません。

粉洗剤がオススメ

1

粉洗剤は見た目が古いから使わないなど思う方がいると思いますが、実は洗剤の中では粉洗剤が1番洗浄力が高いのです。

なぜ粉洗剤がいい理由は、粉洗剤はアルカリ性になり、汚れは基本酸性と言われています。そのため汚れを落としやすいのが逆のアルカリ性になるのです。

そのため、夏場、梅雨に時期は汗や皮脂、汚れが多く発生しやすいので、粉洗剤を使用することで綺麗に落とすことができるのです。

洗剤は先に入れることが大事

洗濯するときほとんどの方が衣類を先に入れていますが、洗剤を先に入れたほうがいいのです。

ドラム式の洗濯機だとできませんが、普通の洗濯機の場合、洗剤を入れて水を多少入れます。その後少し混ぜることできれいに洗剤が混ざります。

この後、衣類を入れたほうがしっかり混ざりあうので汚れも落ちやすくなるのです。

まとめ

このように洗濯汚れを落とすコツは洗剤をしっかり混ぜるについてご紹介してきましたが、洗濯をするときは粉洗剤を入れ、先に混ぜてから衣類を入れるとより効果的に汚れや汗、皮脂が落ちるので、においも軽減すると思います。

興味がある方はぜひ試してみてください。

  7   3   14

コメント