スポンサーリンク

洗濯するとき洗剤はどのくらい入れたらいいの?

洗濯物について

洗剤の量はどのくらい入れていますか?洗剤の裏に洗剤量が書いていますが、この通りに入れても洗ったあとにおいがすることはありませんか?

このことについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

洗濯するとき洗剤はどのくらい入れたらいいの?

1、洗濯機に書かれている容量を確認する

最初に洗濯機に書かれている洗剤の容量はどのくらいでしょうか?4.5kgや6kgなど洗濯機によって異なりますが、しっかり表示されています

2、洗濯機のキロ数に合わせて洗剤を入れる

87b3121e9d0dbb15aa02138c6e31b3c6_s

次に今から洗う洗濯機の水の量に合わせて洗剤の裏に書かれている表示するを入れたら大丈夫です。

沢山入れたほうが汚れをしっかり落ちるのではと思う方もいるからもしれませんが、あまり入れすぎるとすすぎの時に洗剤が落ち切らず、そのことが原因でにおいが出る場合もありますので、書かれている表示内容で洗剤を入れるようにしてください。

また洗濯する際は、衣類を入れる前に洗剤を入れてから少し混ぜて衣類を入れるようにしましょう。そうすることで洗剤がしっかり混ざり汚れもしっかり落ちます。

ただ衣類の入れる量がわからない方は、先に衣類を入れてからキロ数を図り、1度取り出して洗剤を入れるといいでしょう。

ただこの方法だと少し面倒なので、感覚で覚えるのも一つの方法です。

3、洗濯機に入れる衣類は7割りまで

衣類を入れすぎるとしっかり混ざらず洗うことができません。そのため、汚れや汗、皮脂が取れなくてにおいの原因になる場合もあります。

そのためしっかり汚れを落とすためにも7割りほど入れて洗うと綺麗に汚れが落ちてにおいが出にくくなるので、入れすぎには注意しましょう。

4、洗剤は粉洗剤を使用する

1

洗剤はその時期に合わせて使い分けをしたほうがいいことはご存知でしょうか?実は汚れや汗が1番よく落ちるのは粉洗剤なのです。

粉洗剤はアルカリ性で作られており、汚れのほとんどが酸性になります。そのため汚れを落とす1番の方法は酸性の反対を使用することで汚れが落ちやすくなるのです。

液体洗剤の場合は、「すすぎ1回で大丈夫」のど書かれていますが、その分汚れが落ちにくいのもあります。

そのため液体洗剤がオススメな時期は汗や汚れが付きにくい冬などにオススメなのです。

なので、夏場、オールシーズンにオススメなのが粉洗剤、冬、春、秋など汚れ、汗が出ない時期は液体洗剤と分けたほうがいいでしょう。

まとめ

このように「洗濯するとき洗剤はどのくらい入れたらいいの?」についてご紹介してきました。

洗剤1つに対しても使い方があるので、覚えておくと梅雨の時期に起こりやすいにおいを予防することができるので、試してみるといいと思います。

 7 3 14

コメント