スポンサーリンク

シルク素材は自宅で洗うよりも宅配クリーニングがオススメ

宅配クリーニング知識について

洗濯物の中には自宅の洗濯機で洗えない衣類があります。しかし、クリーニングに出すと料金が高いと感じてできれば自宅で出したいと思う方はたくさんいるでしょう。

そんな時のオススメ方法がありますので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シルク素材は宅配クリーニングで洗おう

いろいろ検索をすると自宅での洗い方の方法が書かれていますが、正直自宅で洗濯はオススメしません。

その理由として、失敗した時のリスクを考えるとクリーニングに注文したほうが安くつくからです。

もし失敗すると着ることができなくなり、お気に入りだとどちらにしろ修理しないといけません。そのことを考えるだけでも自宅で洗うのはうやめたほうがいいでしょう。

宅配クリーニングが安い

クリーニングに出すと1枚2.000円、3.000円するものもありますが、宅配クリーニングの場合、5枚で5.000円と料金が決まっている宅配クリーニング店もあるので、普段出すと料金の高いダウンコートなど一緒に出すとかなり安くつきます。

ただ、初めての方は、料金体制をしっかり見ることが大事です。中には1枚1枚で料金が違うところもありますので、お願いするのであればセットでしているリナビスのような宅配クリーニングをオススメします。

自宅で洗う際

もしそこまでのリスクを負っても自宅でしたい方は、失敗しないように使用されている生地についてしっかり調べましょう。

衣類の中には表側はシルクで裏地はレーヨンやキュプラという場合もあります。この素材は水につけると2度と着ることができなくなるので注意してください。

ほかにも、シルクは水にぬらすと簡単に脱色することがあります。洗うのにはリスクが高すぎるのです。

洗い方の説明

洗い方についてもご紹介したいと思います。

1、アクロン等で薄めに洗濯液を作って沈めるだけにしてください。

2、しばらく付けた後、やさしく引き上げてタオルでポンポンと優しく水分を取ります。

3、その後、綺麗な水に繰り返しつけて水が濁らなくなるまで繰り返します。

4、水が綺麗になったらタオルで水分を取り、その後風通しのいい日陰にしわを伸ばして干してください。

このようにすると洗えますが、失敗するリスクのほうが大きいのでオススメははしませんし、面倒です。

まとめ

このように「シルク素材は宅配クリーニングで洗おう」についてご紹介してきましたが、自宅で洗うとリスクが大きすぎるのでできれば近くのクリーニング店に出すよりもセット料金でしている宅配クリーニングをオススメします。

何度も言いますが、自宅で洗って失敗するよりもクリーニングに注文したほうが安くつきます。

 7 3 14

コメント