スポンサーリンク

スーツをクリーニングに出してから返ってくるまでの時間?

スーツ

衣替えや夏場汗を掻く時期はクリーニングに出すことが多くなります。そのため急ぎの時などはやめに出来上がればいいのですが、出してからどのくらいの時間で出来上がるのでしょうか?

このことについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スーツをクリーニングに出した場合、時間はどのくらい?

スーツを出すとき、チェーン店と個人店で返ってくる時間が違います。チェーン店の場合は3日~7日ほどかかってくる場合もありますし、早いのを売りにしている場合、朝出して夜には返ってくるクリーニング店もあります。

しかし、ほとんどのクリーニング店は3日~7日はかかってくると思います。

また個人店の場合、同じところで作業をしていると出来上がり時間も早く2日~3日でできる場合もあります。

値段について

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

チェーン店の場合800円ほどでできますが、個人店の場合は手間がかかったりするため少し高めになっています。

ただ個人店の場合は衣類をしっかり保管しているので、大事な衣類などは個人店に出すといいのかもしれません。

時期によって出し方を変える

クリーニングに出す場合は時期によってドライクリーニングか、ウェットクリーニング(汗抜き)の方法で変えたほうがいいでしょう。

ドライクリーニングとは、水洗いできないスーツなどの衣類を有機溶剤(ガソリン系や石油系の洗剤)を使用して洗う方法になります。

しかしこの方法は汚れは綺麗に落ちるのですが、汗などを落とすことができないためにおいが残ってしまいます。

そのためクリーニングに出したのにも関わらず、においがとれていないことが多いです。

ウェットクリーニング(汗抜き)は水洗いできない衣類を水につけ衣類がちじまないようにやさしく洗う方法になります。

そのため、においや汚れがしっかり落ちるので、ドライクリーニングに比べて値段は少し高くなってしまいます。

夏場など汗を掻く時期はこのウェットクリーニング、結婚式などで軽く着た場合などはドライクリーニングと分けたほうがいいと思います。

※クリーニングに出すときは基本ドライクリーニングで洗われている

まとめ

このようにスーツをクリーニングに出した場合、出来上がる時間は3日~7日はかかってしまうため、必要になる前に早めに出したほうがいいでしょう。

またクリーニング店によって出来上がるまでの時間が違うため出す前に聞くのもいいと思います。

 7 3 14

コメント