スポンサーリンク

宅配クリーニングで防虫加工、保管サービスを利用しよう

宅配クリーニング知識について

衣類を虫食いに食べられて穴が開いたことはありませんか?私自身、スーツを放置していたら着ようと考えたとき出してみると穴が開いていることにきずきました。

こうならないためにも防虫予防が大事と改めて感じました。こうならないためにも今回宅配クリーニングが行っている防虫加工についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

宅配クリーニングで防虫加工しよう

衣類を押し入れから出した時に衣類に1部分がシミがついているような跡があったことはありませんか?これはヒメマルカツオブシムシなどの幼虫などが張って、繊維を食べた跡になるのです。

この虫食いされた後は修理しようとしても1万円以上はかかってしまうことが多く、また同じ繊維がない場合などは修理することもできません。

そのため、こうならないためにも押し入れに入れるときは市販で販売しているタンスにゴンをいれて防虫対策をしたほうがいいでしょう。

防虫加工

宅配クリーニングが行っている防虫加工というサービスがあります。

意外と知らない方が多いのですが、これは虫に食われないようにする加工になっているので、衣替えの時期や、押し入れにしまう前に大事な衣類はクリーニングに依頼するといいでしょう。

衣類に穴が開くよりは断然安くなりますので、心配する必要がなくなります。

保管サービス

bbd1fe407737442e0dc10348da480f30_s

ここ最近では宅配クリーニングが行っている保管サービスがあります。このサービスはクリーニングが終わった後、次に着る6ケ月間をクリーニング店が保管してくれるサービスです。

都会の方が使うことが多く、自宅が狭い方や衣類が多い方は保管してもらい、時期が来たら送ってもらう仕組みになっています。

自宅に保管していても、次の機会に着ようと思った時には臭くなったりカビが生えていたこともあると思いますが、保管サービスを利用すれば虫食いやカビの心配もないので、安心して預けることができます。

まとめ

このように「宅配クリーニングで防虫加工、保管サービスを利用しよう」についてご紹介してきましたが、大事な衣類に限って虫食いに食われたりしますので、防虫加工、保管サービスを利用したほうがいいと思います。

また保管サービスはとてもいいので1度試してみるのもいいと思います。

※保管サービスの保管期間は宅配クリーニング業者によって違いますので調べてから利用しましょう。

  7   3   14

コメント