スポンサーリンク

宅配クリーニングは全国どこでも可能!料金が安い3つの理由

宅配クリーニング知識について

クリーニング店が忙しくなる時期は、年末、衣替え、お盆などが忙しくなりますが、たまにクリーニング店でも並ばないといけないときがあります。

1つ1つ衣類に値段をつけないといけないため時間がかかりますが、宅配クリーニングの場合、待ち時間も混雑することもありません。

スポンサーリンク

なぜ宅配クリーニングを利用する方が増えてきたのか?

最近では宅配クリーニングを利用する方が増えてきました。その理由として、先ほども話した通り店舗の場合だと暑い中待つこともありますし、1つ1つ衣類を確認するために時間がかかります。

そのため、時間がない方や待つのが嫌いな方はこの待ち時間がとてももったいないです。宅配クリーニングの場合持つことがないため利用する方が増えてきたのもこの1つです。

宅配クリーニングのほうが料金が安い場合もある

実はクリーニング店にお願いするよりも宅配クリーニングのほうが安い場合があります。

それは、ダウンコートやダウンジャケットのような高額なものは普通2.000~3.000円は料金がかかってしまいますが、宅配クリーニングの場合、何セットで5.000円前後なので、1つの衣類に対して1.000円程度でできるのです。

そのため、高額な衣類に関しては宅配クリーニングで出したほうがお得なのです。

なぜ安いのか?

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

クリーニング店は店舗を持たないとできないため、店舗代、人件費などの経費が掛かってしまいます。※家賃代などで売り上げの6割以上はかかる

そのため、クリーニングの料金を上げてしまわないと経営できないので、店舗によって安かったり、高かったり、料金が違うのもこの理由からなのです。

しかし、宅配クリーニングの場合、店舗代や人件費がかからないため、インターネットがあればそれだけで注文を受けることができます。

そのため、料金を安くしたとしても経費を抑えられるのでやっていけるのです。

全国からお客様が来る

インターネットからの場合、全国どこでも注文ができますので、注文する方が多くなります。

店舗クリーニングの場合はその地域の方のみになってしまので、人気がない店などはよく閉店しているところもたくさんあります。

まとめ

このように、宅配クリーニングは安いことで利用者が増えてきたのがわかると思います。

ただ注意していただきたいことは、宅配クリーニングに出す衣類はクリーニング店で出した場合、高いダウンやスーツなどを出したほうがいいです。

この場合は安くなりますが、リナビスのように5セットで5.000円などしているところはYシャツなど出すとかなり高くなりますので、そのことを把握したうえで衣類をクリーニングしたほうがいいでしょう。

いろいろ宅配クリーニングはわからないことが多いので、料金表を確認してから出すようにしてください。

  7   3   14

コメント